認定支援機関 麻田事務所

〇 認定支援機関とは

認定支援機関は、中小企業等経営強化法に基づいて国が認定する公的な支援機関です。中小企業・小規模事業者様は安心して経営相談などを受けられます。

 

 

○ ミラサポ 派遣専門家

中小企業庁のサイト「ミラサポ」では、平成29年4月3日から無料専門家の派遣が始まりました。

「新しく事業を始めたいけど、何から手を付けていいか分からない」「資金調達の方法が分からない」「そろそろ海外との取引も開始したいけど実績がない」「ITを活用して販路拡大を実現したい」「IT導入補助金を活用してITツールの導入につなげたい」。そんなときは、一人で悩まず専門家に相談してください。

専門家派遣では、中小企業の経営に係る各分野の専門家が課題解決の一歩に向けたお手伝いをします。派遣による相談は平成30年2月末までに原則3回まで無料で受けられます。ただし、予算を消化したときは早く終了することがあります。

当事務所はミラサポの派遣専門家に登録しました。ぜひお気軽にご活用ください。

 

 

〇 認定支援機関によるメリット

当事務所では、近畿財務局・近畿経済産業局から経営革新等支援機関に認定されたスタッフが代表を務めております。売上の増加、借入金の返済負担、黒字体質への転換など財務上の課題をはじめさまざまな経営相談を承っております。

認定支援機関にご相談されるメリットは多々あります。

 

 

1.資金調達

  保証料の減額(約0.2%減)や補助金申請(ものづくり補助金など)

  融資や補助金には認定支援機関の利用が条件になっているものがあります。

   〇日本政策金融公庫による融資                                                          経営革新等支援機関認定証

    ・中小企業経営力強化資金

      事業計画の実施のために必要な設備資金や運転資金の融資です。

    ・経営環境変化対応資金(セーフティネット貸付)

      社会的・経済的環境の変化によって緊急に必要な設備資金や長期運転資金の融資です。

    ・企業再建資金(企業再生貸付)

      企業再建計画や経営改善計画に従って再建するために必要な設備資金や長期運転資金の融資です。

   〇全国信用保証協会による融資

    ・経営力強化保証制度

      認定支援機関と連携しながら経営改善に取り組む場合に信用保証料が減額(約▲0.2%)される制度

      です。

   〇中小企業庁による支援

    ・商業・サービス業・農林水産業活性化税制

      一定の経営改善設備を取得した場合に特別償却(30%)または税額控除(7%)される制度です。

 

2.対応策の明確化・経営の見える化

  事業計画や経営改善計画などを策定する中で現状を正しく理解し、課題に対する的確な対処をとることがで

  きます。

  経営改善計画を策定いたしますと、費用の2/3が補助されます(上限200万円)。

 

3.海外展開における資金調達

  現地子会社の資金調達支援(現地通貨建て)

  国内での資金調達支援 (中小企業信用保険の限度額増額、外国法人設立時の資金調達支援)

 

4.販路の拡大

  販路開拓に向けた課題の整理など、親身かつ密接な支援をご提供いたします。

 

5.専門知識に基づく助言

  許認可が必要になりそう、知的財産が不安など専門的な知識が必要な場合に支援いたします。

 

6.金融機関との良好な関係の構築

  計算書類の信頼性を向上させて資金調達力の向上・強化につなげます。

 

7.モニタリング

  経営改善計画の策定後も一定期間ごとに継続的なモニタリングを行い、フォローいたします。

 

8.会計の定着

  中小企業の会計に関する基本要領に基づく会計を推薦いたします。

 

 

まず、事業計画の策定から始めてみませんか?

御社の潜在的な力を最大限に引き出すお手伝いをいたします。

Copyright (c) 2017 Office-Asada All Rights Reserved.

検索エンジンCKE
認定支援機関麻田事務所